So-net無料ブログ作成

新成人2人、入場断られ暴れる=福井市職員に体当たり−県警(時事通信)

 福井市主催の成人式の会場で入場を断られ、市職員に体当たりしたなどとして、県警福井署は10日、公務執行妨害容疑で、新成人の同市内の解体業の男(20)と無職の男(20)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑によると、2人は成人式が始まる直前の10日午後0時半ごろ、福井市田原の複合施設の会場入り口で、男性職員2人に体当たりしたりパイロンを投げ付けたりした疑い。警備に当たっていた同署員らが取り押さえた。
 成人式は午後2時から開かれたが、市は酒を飲んだ新成人などの入場を断るなどしていた。2人も少量の飲酒が認められたため、市職員が入場を断ったところ腹を立てて暴れたという。 

【関連ニュース】
新成人2人、会場で暴れる=福井市職員に体当たり
責任能力など争点に=整理手続きが終了
加藤被告、一部否認へ=責任能力も争う方針
警官が車に拳銃発砲=運転者の男がけがか
日系ブラジル人を再逮捕=警官襲撃の容疑

x0gbeh7aの日記ブログ管理ツール
モンスターファンタジー
即日現金化
現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 

15歳未満、より早い経過で死亡―新型インフル(医療介護CBニュース)

 新型インフルエンザを発症した患者が死亡したケースの中で、15歳未満の小児では発症から死亡までの平均日数が5.4日と、ほかの年代より早い臨床経過で死亡していることが、厚生労働省が更新した新型インフルエンザの発生動向に関する「医療従事者向け疫学情報」で分かった。小児の死亡例のうち14.3%が医療機関を受診する前に自宅で心肺停止や死亡した状態で発見されており、厚労省は自宅での経過観察に関して注意を呼び掛けている。

 医療従事者向け疫学情報は昨年12月25日の公表。11月20日の初回公表後に新たに得られた情報を取りまとめて更新した。死亡例については、12月6日までに自治体から報告を受けた死亡100例を分析した。年代別の内訳は、15歳未満が28例、15歳以上65歳未満が40例、65歳以上が32例。

 それによると、発症から死亡までの平均日数は全体で7.2日だった。前回公表の疫学情報で明らかにした11月7日報告分までの死亡50例の平均5.6日より1.6日長くなったが、厚労省は依然として「発症後に短期間で入院し、早期に亡くなっているという臨床経過が分かる」との見解を示している。
 年代別では、15歳未満が5.4日、15歳以上65歳未満が7.7日、65歳以上が8.3日で、15歳未満と65歳以上の間には約1.5倍の差があった。また、15歳未満の死亡例のうち、60.7%に当たる17例が、医療機関を受診して抗ウイルス薬などの投与を受けて帰宅した後、重症化して入院していた。14.3%に当たる4例では、医療機関を受診する前に自宅で心肺停止や死亡の状態で発見されており、厚労省は「自宅での経過観察の重要性、保護者への情報提供の必要が示唆された」との見方を示している。
 小児の自宅療養について、厚労省では日本小児科学会と共同でパンフレットを作成し、▽異常な言動▽嘔吐や下痢▽唇が紫色(チアノーゼ)―などの症状があった場合には、再度医療機関を受診するよう注意を呼び掛けている。

■死亡した65歳以上の96.9%に基礎疾患
 主治医の報告に基づく直接死因は、15歳未満では脳症・脳炎(21.4%)、肺炎(17.9%)、多臓器不全(14.3%)の順に多かった。一方、15歳以上65歳未満、65歳以上ではいずれも肺炎が40%超を占めていた。
 15歳以上65歳未満ではこのほか、多臓器不全(22.5%)、心不全(10%)が主な死因だった。65歳以上でも多臓器不全が12.5%を占めたが、基礎疾患の増悪が21.9%いた。
 死亡例の中で基礎疾患を有する人の割合は年齢層が高くなるにつれて高くなり、65歳以上では32例のうち31例(96.9%)が基礎疾患がある人だった。31例の内訳(重複あり)は、慢性呼吸器疾患13例、糖尿病12例、慢性心疾患7例の順に多かった。


【関連記事】
医療従事者向け疫学情報を公表―新型インフルで厚労省
新型インフル感染の死者100人に
人口の10%以上が感染―2009年重大ニュース(1)「新型インフルエンザ」
インフル脳症が既に132例、「6歳以上も注意を」−感染研
入院患者1万人超える―新型インフル、9割が未成年

天神の忍
ひろゆきのブログ
携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
カードでお金

<性別変更夫婦>子供問題改善へ 千葉法相が方針(毎日新聞)

 性同一性障害のために戸籍を性別変更した夫婦が人工授精でもうけた子について、法務省が非嫡出子と判断している問題で、千葉景子法相は12日の閣議後会見で「このままでは問題。早急に改善に取り組みたい」と述べ、家族の救済も含めて対応を見直す方針を明らかにした。運用で対応可能か、法整備が必要かの検討を省内に指示した。【石川淳一】

【関連ニュース】
千葉法相:取り調べ可視化導入に意欲 韓国を視察
オウム真理教:団体規制法 現行法のまま延長…千葉法相
性同一性障害:妻が人工授精で出産…6件、嫡出子と認めず
性同一性障害:性別変更した夫、妻が人工授精で出産 6組が非嫡出子扱い
団体規制法:現行法のまま延長を発表−−千葉法相

日々つれづれなるままに・・・
つけめんはかせ
出会いランキング
ショッピング枠現金化
自己破産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。